トラブル解決のために法的手段を選ぶ場合はどうしたらよいのか

年々ご近所トラブルに関する事件は複雑さを増しています。いざトラブルに見舞われた場合、どこに相談したらよいのか、どうしたら解決できるのか、考えた挙句に引越しという選択をとる人も少なくありません。そういった場合、早期のうちから弁護士に相談し、どうしたらよいのかを一緒に考えてみるaf0060020114mとよいでしょう。ありがちなのが騒音による被害です。まずは弁護士から相手に内容証明を送り、行為をやめさせるようにしてみましょう。これを送ることにより記録に残るので、それに対して相手が無視などの態度を取った場合新たな対策を打つことができます。また、相手が異議の申し立てをした時は民事訴訟に移行することも可能になります。また、ノゾキや盗撮、盗聴などのトラブルも最近では多くなってきています。あまりにひどい場合、ご近所さんがストーカー化してしまうこともあり、身の危険にさらされる危険もあります。また、こういったケースの場合は内容によっては刑事訴訟に移行させることも可能です。でもやはり突然法的手段を取るのは気が引けるという方は、市町村などでやっている、無料の弁護士相談会などに参加し、自分達の事案についてを専門家に聞いてみてください。

Filed under: 未分類 — わたがし 3:44 PM