近隣トラブルの際にしてはいけないこととは?

山奥で一人暮らしをしているというのではない限り、近隣トラブルに遭遇する可能性はあります。たとえば、アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる場合、騒音トラブルが起こる場合があります。騒音トaf0060019988mラブルは被害者側になる可能性もありますし、加害者側になる可能性もあります。自分及び他人の生活音をうるさいと感じるか否かというのは人それぞれだからです。
では、騒音トラブルで被害者側になった場合はどのように対処すればいいのでしょうか。一番いいのは、大家や管理会社など第三者を通じてお願いをすることでしょう。音を立てている側が、意図的にそうしているのでなければ、防音マットを敷いたりと対策を取ってくれるはずです。
避けた方がいい対処としては、自分も音を発して相手に抗議をするという方法です。目には目を歯には歯をということでこのような対処をすると、他の部屋に迷惑をかけることになり、今度は自分が加害者になってしまいますし、また、騒音を出している方が自分の音が迷惑をかけているという自覚がない場合、自分は被害者だということで報復をしてくる可能性もあります。つまり、自分が音を出しているから音を出されているとは思いつかず、一方的に被害者として振る舞ってくる可能性があるということです。

Filed under: 未分類 — わたがし 3:43 PM